FC2ブログ

黒猫しゅうくんとの日々を中心にJAZZや映画のことなどをまったりとつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから4年

こんばんは

今日は3月11日、あれから4年経った
んですね。皆さんはあの時何を
していましたか?

冗談のような話ですが、私は
あの時防災訓練をしていました。
新しい店ができる時は、オープン
直前に本社の安全管理担当の人が
来て、非常時のレクチャーをして
くれます。あの時も、売場メンバーが
話を聞いているのを後ろで
見ていました。その時…。

新しい建物なので、物が落ちたり、
什器が倒れたりはあまりありません
でした。ただ揺れがすごく長くて、
立っていられませんでした。
しばらくして、館内放送で外に
出るように言われ、外に出たり、
中に戻ったら余震でまた外に出たりを
3、4回繰り返しました。その度に
5階から階段で上がったり下がったり
でした。

最後は全員1階で待機したのですが、
誰かが携帯でテレビを見ると、
東北の石油コンビナート(?)が
炎に包まれているのが映り、これは
とんでもない事態だとわかって
みんなで恐怖に襲われました。
その時に1階のコーヒーショップの
店員さんがお水を配ってくれたのが
すごく嬉しかったです。

結局全員退店指示が出て帰る事に
なりましたが、もちろん電車は止まって
いたので、まずはバスで渋谷に
向かう事になりました。
が、普通は30分で着く路線が、2時間
かかって道玄坂の上まで行くのが
やっとで、それ以上は全く進まなく
なり、諦めてバスを降りて歩きました。

途中のコンビニでチョコレートと
水を買いましたが、棚はほとんど
空っぽだし、道はなんとも言えない
顔で歩いてる人で溢れてるし、だんだん
怖くなってきましたが、お留守番
してるしゅうくんが心配でたまらなく
て、とにかく帰る事しか考えられ
ませんでした。

渋谷に着いてバスで新宿に行こうと
思いましたが、バス乗り場は
とんでもなくとぐろ巻いて並んで
いたので、新宿まで歩きました。
途中の原宿警察でお手洗い借りた
時も沢山の人が休んでました。

新宿に着いた時に、大江戸線が
動き出したという知らせを聞いたので
乗り場に行きましたが、都営地下鉄
しか動いてなかったので、人が
殺到してしまい、文字通り動きが
取れなくなりました。

最終的には母と妹が車で迎えに来て
くれたのですが、もちろん道路も
大渋滞で、家に着いたのは12日の
朝の4時半で、研修場所を出てから
10時間近く経っていました。

後から思えば、都度都度最悪のルート
をとっていて、結論から言えば
出発地から家まで歩けば4時間くらいで
帰れていましたから、やっぱり
パニックに陥っていたんだと思います。
とにかくしゅうくんが心配で、家に
帰りたい一心でした。

旦那さんの方が私よりずっと
早く家に着けて、しゅうくんの
無事を知らせてくれたので、
そこでだいぶ気が楽になりました。

不幸中の幸いだったのは、会社用の
PHSの電池が切れなかった事です。
おかげで旦那さんや妹に連絡でき
ました。ちなみにiPhoneの電池は
あっという間に切れました。
それ以来予備のバッテリーは
絶対持っています。

今でも東北や福島には苦しんでる方や
動物達がたくさんいるので、それに
比べたらなんて運がいいんだろうと
思います。そして今日のこの日を
忘れないようにしないと、と思います。

「本当かにゃ?」
本当だよ、しゅうくんだけが心配だった
んだからね。無事でいてくれて
良かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://weiss929.blog95.fc2.com/tb.php/192-f830d3aa
<< 変と普通 | TOP | 3月~ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。