FC2ブログ

黒猫しゅうくんとの日々を中心にJAZZや映画のことなどをまったりとつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変と普通

おはようございます

「平凡過ぎるくらい、平凡な人だよね」
これはもう30ん年前に私が高校の
先生に言われた言葉です


「…え?」
いや、そこ驚くとこじゃないし、
そもそもしゅうくんに言われなく
ないし。

それからん十年、いまや言われるのは
「変わってるね~」ばかりです。
会社でも、趣味のお知り合いにも、
母にまで
まあ、母の場合は面と向かって
言うのではなく、「あの子は(着物
着る時の発想が)変だから」と言ってる
らしいんですが。
言わないのは高校の時からの友達
だけです


因みにこれは去年のハロウィンを
テーマにしたコーデ。こういう着方を
したがるのが、母が「変」と思う
所以みたいです。

セッションに行っても、先生が
ホストのセッションでも「これは
普通だっけ?」「はい、普通です」
とか、別のセッションでも「今日は
怒らないんですか?」なんて
やりとりを繰り返しています

歌だって別にオリジナルを歌っている
訳ではなく、いつもお手本を見つけて
真似してるだけなんですが。ま、まあ
まれに歌詞をちょっと変えますが

でも変じゃない=普通だとしたら、
「普通だね」って言われるよりは
いいかな、とも思うし、この歳まで
来ると方向転換もできないので
しょうがないな、とも思っております



「変だにゃ~」
いや、さっきも言ったけど、しゅうくん
には言われたくないから

おまけ

今期の最後の課題曲です。
まあ、こんなにしっとりとは歌っていませんが。
どうも「しっとり」とか「切々と」という言葉は
私の歌の辞書にはないようです^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://weiss929.blog95.fc2.com/tb.php/193-b81feae0
<< 春ですね~ | TOP | あれから4年 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。